entry_header

わざわざ炎上させることもないけどね

昼間にやってたとあるバラエティ番組の再放送で昨年興行成績の高かった映画作品を酷評してしまったが故に炎上してしまったことについて当事者が説明しているのを見ました。
当初は私もただのやっかみでしかなかろうと思っていたのですが、実のところ感性の多様性を認めることを伝えたかったのが本質にあると聞き、ひどく納得してしまいました。
そりゃあどこぞの映画監督のようにまともに視聴もせずに憶測で批判するようなのは論外でしょうが、少なくとも件の漫画家さんはちゃんと視聴したうえでのことだったというのも好印象となりました。
みんながみんな同じ方向を向かなければ異端とみなし、それがあたかも間違っていることのように叩くそういう風潮は案外古くからずっと続いているようなことと思われます。
あえて波風を立てぬように黙っとけっていうのがおそらくは世渡り上ではベストな回答なんでしょうけど、こういう考えもあるのですねと認めてもらえるようになるにはそれなりの人徳が必要なのかもしれません。
私のような人徳のかけらも持ち合わせていないような輩は少数意見ならば口をつぐんでおくに越したことはなさそうです。

昨年末に解散した国民的アイドルグループがことのほか嫌いだったり、スポーツ全般に全く興味が無い人だっているってことです(溜飲を下げました)

* - * comments(0) * trackbacks(0) * page top *

entry_header

この記事に対するコメント

コメントする

entry_header

この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

MENU

CALENDAR

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINKS

「月の土地」を贈ろう

mixiやってます

mixi(ミクシィ)やってます!

QRコード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
【 Template 】
花*花(UTF継続版)

PROFILE

OTHERS